印度料理シタール

サービス

有限会社シタァール

インフォメーション

About us

インド研修れっつご~

2017年 11月06日

今年のインド研修旅行が始まりました!

今回はラジャスタン州、シェカワティ地方~ピンクシティ、ジャイプールを廻ります。

シタール建て替えに関わって頂いている
カジャデザインチームもジョイントして、
総勢8名で賑やかな旅となりますよ~!

女将:レイコ

冬メニュー練習会

2017年 11月02日

今朝はキッチンスタッフ全員で
冬メニューの講習会ミーティングでした。
みんな真剣…!

今年の冬メニューは11月20日からスタート予定です。

お楽しみに~ヾ(‘ω’)ノ

広報:かわかみ

コンクリ注入~

2017年 11月01日

シタールβベータ(仮店舗)本日の状況です。
長雨でなかなか進みませんでしたが、
地盤の基礎枠ができたので、
やっとコンクリートを流し込みました。

(´-`).。oO(猫、入らないといいな…)

広報:かわかみ

印度旅行記

2017年 10月28日

ナマステ〜 アユミです(*´ω`*)

インド最終日、私たちはハヌマーンテンプル(猿の神さまの寺院)へ・・・。

神様へのお供え物を買って、神様にお礼を言ってこれからのこともお願いしました。

「無事に日本に帰ってこれますように・・・」

ハヌマーンテンプルを出たら、野猿がいたので、屋台でバナナを買って餌付けをしました。

わりとキャッキャッとしながら餌付けしていたのがインドの方には珍しかったらしく、たくさんの人が集まってきて瞬く間にギャラリーができてました・・・!

ハヌマーンテンプルの近くにメヘンディー屋さんがあったので、やってもらいました。

左手足の二箇所で500ルピー!安くてとても早いのに、クオリティーが凄くてやってもらっている時、ずっと口が半開きでした。流石インド・・・!!

そのあと、ナットゥーというお菓子屋さんへ行き、お土産を買いました。

いろいろと味見させてくれて幸せでした・・・。甘いものは癒しですね・・・。なんでこんなに美味しいんですかね・・・。私インドのお菓子好きです。
ちなみに、バルフィ(半生ミルク菓子)が個人的におススメです。

ここのナットゥーでは、店内でもお菓子が食べれたので、みんなでラッシー(素焼きのカップでテンションマックス)、ジュレビ、パニプリを食べました!
ジュレビはかりんとうみたいで、パニプリは甘くて酸っぱくて辛い味がしました!

そのあとはカーンマーケットでお買い物!
アノーキーというお店で、自分用の膝掛けとお土産を買いました。アノーキーの布は凄く肌触りがいいから絶対買った方がいいとサナエさんが言ってたんですが、本当にその通りでした。

友人に頼まれていたCDを買ったり、オーガニックの化粧品屋さんでローズウォーター(化粧水)を買ったりしました。
そのあとぶらぶらとウィンドーショッピングをして、お昼をインドの中華屋さんで食べました。久しぶりの醤油で染み渡ったし、美味しかったです。

特にインドの春巻きは具沢山でした!

ホテルに戻り、荷物を整理して空港へ。
ナレーシュさんともここでお別れです。ナレーシュさん4日間ありがとうございました・・・!

フライトまでの5時間、空港内をぶらぶらしてました。
空港内の本屋さんで、素敵な民族イラスト集があったので購入しました。

現地時間20;20、インドとさようならしました。
さようならする前からうとうとして、機内食も食べずに寝てました。

寝てたというより、意識がプツンと切れたので電池切れに近いような感じでした。

日本時間5時ぐらいに目が覚めました。丁度軽食のおにぎりとお味噌汁が配られていたところでした。久しぶりのおにぎりとお味噌汁に感動・・・味噌が体に染み渡ります。

無事に成田空港にとうちゃくしましたが、外はあいにくの雨。しかもめちゃくちゃ寒くて、インドの気候に慣れてしまっていた私にはきつかったです。荷物が多かったのと雨がザーザー降りだったので、びしょびしょになりながら帰りました。

インドで体験したことは一生忘れない思い出になりました。
見たもの、感じたもの、全てがキラキラしていて、わくわくドキドキの1週間でした。

インドの方の優しさ、暖かさ、緩さに触れ、自分の考えが変わりました。
仕事やプライベートのこと、いろんなことに対して考えすぎていたので、もう少し気楽にしていてもいいんじゃないか、ゆるゆるしててもいいんじゃないか、と思えるようになりました。すぐに変わるのは難しいかもしれないけど、少しずつ変わっていけたらと思います。

そして、自分の世間知らずが露呈したので、もっと色んなことを経験し吸収していきたいです。まだ未熟ですが、そんな自分にできる何かを見つけていこうと思います。

インド研修旅行に連れて行かせていただき、マスターをはじめスタッフの皆さんありがとうございました。
そして、旅行記をここまで読んでくださった皆様、誠にありがとうございました。
更新頻度も遅く、、拙い文章でしたが楽しんでいただけたでしょうか・・・?

またお店で皆様にお会いできる日を、お話しできる日を心より楽しみにしております。

これでインド旅行記は終わりです。読んでいただき誠にありがとうございました!!

ダンニャワード!!

レストラン事業部 アユミ

町探検!

2017年 10月26日

ナマステ~
久しぶりのいい天気♪

近所の検見川小学校の2年生が
「町探検」でシタールを見学に来てくれました(^o^)

「カレーは何でできているんですか?」
「一番人気のカレーはなんですか?」

などなど質問たくさん考えて来てくれました◎

写真の子たちはメニューまで見て研究してくれてましたよ(@@)

小学生にパワーをもらって今日も元気に営業しまーす!!

レストラン事業部 イマイ

おひるごはん

2017年 10月25日

味見を兼ねたお昼。
ラッサムスープ、バターチキンカレー、南インドのチキンカレー、ベジタブルカレーにキーマカレー。
ハーフナンに新米の白米とインド米。
昨日と違うところは、マトンがキーマに変わっただけ。

美味しかった。
お腹一杯になってしまいました。

店主:ますだ

印度旅行記

2017年 10月24日

ナマステ〜 アユミです(*^^*)

クラフトミュージアムを後にした私たちは、メヘルチャンドマーケット(サウスデリーのショッピングエリア)へ向かいました。

お腹が空いていたこともあり、『カフェ・コーヒーデイ』でみんなでサンドウィッチ4種をシャアしながら食べました。

メヘルチャンドマーケットはお店が立ち並ぶ商店通りみたいなところでした。タニさんとナレーシュさん(通訳してもらうために)とお店を見て回りました。

近代アーティストさんの商品が置いてあるとことでTシャツを買ったりしました。1000ルピー札を使えるように交渉してくれたナレーシュさん本当にありがとうございます!!

そのあと、サロジーニマーケットへ向かいました。
サロジーニマーケットは日本でいうアメ横の雰囲気に似てました。

しーさんとイマイさんはパンジャビ(ユフォーム)購入へ、サナエさんタニさん ナレーシュさん 私はぶらぶらお買い物へ。

自分用のパンジャビやサンダル、サリーで着る自分用のブラウスを買ったりました。

自分用のパンジャビを探していたとき、「あなたはこの色が似合うよ!」と店員さんがベビーピンクのかわいいパンジャビをお勧めしてくれました。

デザインも可愛かったので即決したんですが、今考えるとしーさんやイマイさんが私に選んでくれるパンジャビもピンク系が多いんですよね・・・。ピンクが似合う顔何でしょうか?(ちなみに買ったサンダルもピンクでした。たぶん私がピンクが好きなだけかもしれないです。)

最後にオールドデリーを人力車で観光しました!

オールドデリーはインドのイメージそのままで、「インドにきたーーー!!!!」って感じでした。
人力車ののお兄さんが猿を見つけて「OH!モンキー!!フーーーー!!モンキー!!」ってずっと言ってて面白かったです。

オールドデリーにある超有名店“カリム“で食事しました!インドではカレーを作るとき、油にスパイスを抽出させて作るのですが、そのうまーい油が浮いているカレーを堪能しました。

(デリーの観光の移動中、運転してくれてたジャワルさん)

チキンジャンジリ、バダムパサンダ、バターチキン、ロマニロティー、ナン、ライスを頼みました。

チキンジャンジリとバダムパサンダは美味しかったです。バターチキンはトマトの酸味が効いていて凄く美味しかったです。

ロマニロティーとナンは、小麦粉本来の味がして、噛めば噛むほど甘くて美味しかったです(*^ω^*)

シータファルという、カスタードの味がするフルーツも屋台で食べました。また機会があったら食べてみたいです。

お札のことでどうなるかわからなかったけど、インドの方の優しに助けられた1日でした。

次回更新予告→インド最終日

レストラン事業部 アユミ

今年も新米が届きました!

2017年 10月23日

シタールでは手間ひまかけた
身体に優しいお米を使っています。

福井県鯖江市の
牧野仙以知さん(農業法人マイセン)と
その仲間が情熱を傾けて作る
「微生物農法:天日乾燥」のお米で
印度料理シタールのカレーを一層おいしく召し上がって下さい。

☆単品ライスとシタールランチライスは
半ライスのおかわりがサービスです♪

広報:かわかみ

印度旅行記

2017年 10月21日

ナマステ〜 アユミです(*^^*)


声にならない悲鳴をあげた理由は、何を隠そう私たち、主に1000ルピー札でお金を持っていたので、100ルピー札などのお金をあまり持っていませんでした。
それに加えて次の日からデリー観光&お買い物デーだったので不安になりながら夜が明けるのを待ちました。
とりあえずみんなもっていた100ルピー札や50ルピー札はお金の管理をしてくれてるしーさんに預けました。

夜が明けて、タニさんとニュースを見ました。昨日の発表により暴動が起きてないかなど気になっていましたが、暴動の報道もなく、窓を開けてみても外は静かでした。

不安が少々残る中、私たちは世界遺産であるクトゥブミナールへまず向かいました。実はデリー、都会なのに世界遺産が多いのです!凄いですよね♪

クトゥブミナールの入場料が1人500ルピー(5人なので2500ルピー)でした。旅行者だったので、しーさんがダメ元で1000ルピー札で支払おうとしたら、「使えないよ!」と一蹴。カード払いもダメで、私たちが預けた100ルピー札はここでほとんど消えて行きました・・・。(ちなみにナレーシュさんは現地の人ということで30ルピーだったみたいです。安い、安すぎる・・・!!

しーさんが上のやり取りをしてる間に、私たちは呑気ににインドの方を撮っていました。どこの地方の方かわからなかったのですが、衣装がとても可愛く、ちゃんと衣装が見えるようにと並んでくださったりして、人の優しさに触れました。

朝早いということもあり人があまりおらず、ゆっくり見て回れました。写真もたくさん撮りました。

モデルさんごっこし放題でした。みんなの中でもタニさんのポーズの取り方が素敵でした。

この黒い棒は1000年?以上前に建てられてから錆びることなくずっと建っているそうで、パワースポットとして有名だそうです!みんなで仲良くコズミックエナジーを吸収しました。

そのあとは、クラフトミュージアムへ!ここは、民族の工芸品が展示されていて、買うこともできます。

私的にどこの民族の壁画かわかりませんが、こちらの壁画がとてもお気に入りです。

クラフトミュージアムにはちょっとした広場があり、どこの民族かわからなかったのですがお姉さんが歌って踊っていたり、路面店みたいな感じで何軒かお店がありました。

国営であるクラフトミュージアムのお土産屋さんでは1000ルピー札が使えなかったのですが、路面店では使えました。

私は靴がちょっとボロボロだったので、路面店でラクダの皮の靴を買いました。

実はちょっとウロウロしていたら、路面店の人たちに囲まれ、靴を指さされ、靴屋さんまで連れていかれました。何か言われながら靴をいっぱい出されたときは言葉がわからなかったのでどうしよう(´;ω;`)と焦りました。ナレーシュさんに通訳してもらうまでドキドキでした。
ちなみに「靴がボロボロだから買いなさい!」と言われてたみたいです(笑)

次回更新予告→オールドデリー観光

レストラン事業部 アユミ

水にこだわる

2017年 10月19日

現在の店舗ではすべての水に「井戸水」を使用しています。
水にはこだわりのあるシタール。
仮店舗でももちろん絶対手を抜けません!

…ってわけで、シタールβベータ建設地でも
なんと新規に井戸を掘りました! ( `ω´)و

写真右上から地表近くの土です。
だんだんと黒くなって行き、
最終的には貝のかけらが混じった土に。
まさに検見川がかつて海だったあかしです。
昔は赤貝が名産だったそうですよ。
(´-`).。oO(その頃に生まれたかった…)

まずはお水から。
シタールβベータ、着々と建設が進んでいきますよ~。

広報:かわかみ

インド料理シタール|TOPへ